【100均で モンテッソーリ 教具を簡単手作り】【2歳】【3歳~】「 構成三角形 」の作り方

この教具&お仕事のねらい

・三角形を組み合わせて新たな図形が構成できることを知る
・創造力・構成力をはぐくむ

いきなりですが、私は数学が苦手でした。でも、年齢を重ねるほどに、数学の美しさに気づかされるようになり、ああ、小さい頃から数学の美しさに気づいていれば…と何度後悔したかわかりません。蝉の誕生の周期と素数の関係性や、貝殻の螺旋とフィボナッチ数列の関係性など、文系の私には全然よくわからないものの(泣)、そこに美しさがあることだけはなんとなく理解できるもどかしさ。

子どもには、小さい頃から数学の美しさに触れてほしい。そんな気持ちから、 モンテッソーリ の図形のパズル「 構成三角形 」を手作りしてみました。

≪ 100均 de おうちモンテ のレシピ≫
■製作費:330円〜
■用意するもの
・コンサートデコカラーボード(ダイソー)×3色
・鉛筆
・カッター
・三角定規(なければ定規)

使うのは、コンサート用のうちわが作れる蛍光色の厚みのあるボード。ダイソーで2枚入りのものを購入しました(セリアにも似た商品があるようです)。赤、黄、青などの原色や、他の色を使いたいという場合は、その色の色画用紙をボードと同じ形に切って、貼り付けてもよいかもしれません。

モンテッソーリ の「 構成三角形 」を作ってみよう

1.ボードの裏面に三角形を下書きする

ボードの裏面(白い面)を上にして置き、三角じょうぎを角にあてる。
鉛筆で三角定規の型をとる
三角形が1個できた

◯三角定規がないときは…

定規でボードの2つの辺に角から8.5cmの部分に印をつける
印を付けた2点を線で結ぶ

2.三角形を8個分つくる

手順1と同様にして、三角形を8個分つくる

3.カッターで三角形を切り出す

手順1~2で書いた線をカッターで切る

4.三角形のピースが8個できた

ピンクのピースが完成

5.他の2色のボードも同様に切って完成

三角形のピースを8枚ずつ作って完成。必要に応じてピースの枚数を増やすのもおすすめ。

作例

2歳の娘と一緒に色々作ってみました。

小さい魚

大きい魚

おうち

三角形から四角形ができたね!

ちょうちょ

ピースを増やして…

「うーんこれどうかなー」
「こうかなー」

大きな三角形ができました!

タイトルとURLをコピーしました