【モンテッソーリ関連書籍レビュー】藤原愉美監修「モンテッソーリ子育て~はじまりはお家から~」

0~6歳の子育てで気づきたい100のコト
モンテッソーリ子育て
~はじまりはお家から~

監修:藤原愉美(文化出版局)

モンテッソーリ子育て

日々のおうちでの暮らしのなかで、モンテッソーリ教育のエッセンスを取り入れることを提案する子育て本。 2児の母であり、モンテッソーリ教室を主宰する監修者が、子どもが自分で身支度ができるようになるためのちょっとした工夫や、子どものやる気を引き出す接し方といった100を超える子育てアイデアを紹介しています。一見、モンテッソーリとは関係ない内容にも思えますが、子どもに選択肢を提示したり、「待つ」ことの大切さなどにも触れられており、モンテッソーリ教育をベースとしながら日々の暮らしと子育てを後押ししてくれる内容になっています。

そんなときに助けられたのが、これまで学んできたモンテッソーリ教育でした。立派な教具や教材もないし、家具だって大人サイズ。「そんな暮らしの中でどう取り入れるか」と日々考えながら、子どもと過ごしてきました。

すべての「はじまりはお家から」

子どもを育てるのは家の中だと思ったからです。

藤原愉美監修「モンテッソーリ子育て」文化出版局, 2020, p.2

写真や図版が多数掲載されているので、忙しい子育ての合間でも直感的に内容を理解できるのも嬉しいポイント。すぐにまねできるモンテッソーリの簡単なお仕事の例、Q&Aも収録されていますよ。すでにモンテッソーリについてたくさん調べられている方はもしかすると少し物足りなく感じられるかもしれませんが、モンテッソーリになんとなく興味があるけどなかなか始められない子どもがイヤイヤ期で自分でやりたがるけどうまくいかず衝突してしまうといった方には、なにかしらの気づきやがあったり、育児のイライラを少しでも軽くするためのとっかかりがあったりするかもしれません。

この本はこんな人におすすめ!

・おうち遊びのアイデアを知りたい
・お子さんが1歳半以上
・イヤイヤ期・「自分で自分で」に悩んでいる

・身支度の準備を自分でやれるようになってほしい
・日々の暮らしに少しずつモンテッソーリのエッセンスを取り入れたい