【0歳からのモンテッソーリ】【新生児~】視覚の発達を促す「ムナリモビール」

これから生まれてくる赤ちゃんのために、何か作ってあげたいーー。そんな方におすすめなのが、「ムナリモビール」です。「ムナリ」というのは、イタリアの美術家、ブルーノ・ムナーリの名。ここ数年でも国内で展覧会が開かれる機会があったり、翻訳本・絵本も販売されたりしていますので、その名を聞いたことがある人もいるかもしれません。

モンテッソーリ教育においてムナーリが考案したムナリモビールは、赤ちゃんにはじめに与えるモビールとしても知られています。

生まれてすぐの赤ちゃんの目はまず、明暗を感じ取ります。ムナリモビールの黒と白のモノクロの図形は、赤ちゃんの視線と興味を引きやすく、目で追視する練習になるんですね。生まれておうちに赤ちゃんがきた日から使えますので、妊娠中などに用意しておくのがおすすめです。赤ちゃんの目から30cmの位置になるようにセッティングすると効果的ですよ。

手作りムナリモビール
100均の材料だけで筆者が作ったムナリモビール

筆者も自分の子どもが生まれるときに作ってみましたが、モンテッソーリで使われる他のモビールよりは簡単に作ることができました。100均の材料(厚紙や折り紙など)で手作りすることもできますし、キットとして市販されているものもありますので、ぜひ作ってみてくださいね♪

≪0歳からのモンテッソーリ≫
▷トッポンチーノについて
▷トレイ付き玉入れの作り方