【雨の日の辛いおうち時間を楽しくする♪】ほぼ家にあるもので簡単にできる&作れる!おうち遊び&工作のアイデア10選【おうちモンテ】

雨の日が続く梅雨の時期など、なかなかお出かけができないと、親も子もフラストレーションがたまってしまいますよね。。今回は、そんなイライラを解消してくれるおうち遊びのアイデアを紹介します♪

○家にあるもので簡単にできる♪ おうち遊び編

前半は、おうちにありそうなもので簡単に作れるおもちゃを5つピックアップしました。お子さんと一緒にぜひ作ってみてくださいね!

ピタゴラ洗濯バサミ

用意するのは長めの定規と、洗濯バサミと小さなボール。洗濯バサミで30cm定規を交互にはさめば、ピタゴラ装置のできあがりです。壁などに立てかけて小さなビーズなどのボールを転がせばあら不思議! コロコロと洗濯バサミの上を転がっていくんです。「ピタ、ゴラ、スイッチ♪」とつい口ずさみたくなるかも!?

洗濯バサミdeピタゴラスイッチ

コマ

段ボールとつまようじで、コマを作ってみませんか? 作り方はいたって簡単。

丸や正方形に切り抜いた段ボールの中央に、先をカットして2/3長さにしたつまようじを刺すだけ(目打ちなどであらかじめ穴をあけておくとスムーズ。開けすぎ注意)。刺した部分を接着剤で固めれば、簡単コマの完成です。(筆者は工作用の厚紙を2枚重ねて作ってみました)

手作りコマ

色を塗ったり、折り紙を貼ったりして遊ぶと、コマを回したときに想像もしていなかったような模様になったり、思いがけない色が見えたりして楽しいですよ♪

手作りコマ
交互に折り紙を貼っていくと………
手作りコマ
写真ではわかりませんが……肉眼では緑に見えます!

赤+青、黄色+青、赤+黄色など、2色の色紙を交互に貼っていくと、まわしたときに目の錯覚が起こるので、色のお勉強にもなりますね!

びっくりするほど跳ねる「バウンド風船」

何の変哲もない風船が、ポンポン跳ねるバウンドボールに大変身! バスケットボールと同じ構造にすることで、抜群に跳ねる力が加わるんです。

風船バウンドボール

作り方は、風船を写真のようにビニールテープでぐるぐる補強するだけ。ポンポン跳ねていつもと違う動きをする風船に、子どもたちは大興奮!

風船バウンドボール

すっかり0歳児のお気に入りになりました(笑)

ビニールストロー風船

「ビニール袋」+「ストロー」でできるおうち遊び。まずは、おうちにあるビニール袋を用意。油性マジックでお絵かきしたり、シールを貼ったりして遊びましょう。完成したらビニール袋の口にストローを2〜3cm程度挿し、セロテープでや輪ゴムを使って空気が漏れないようにしっかりと留めます。あとはストローから「ふー」っと息を吹き込めば完成!

100均に買いに行けなくても自作できる「小麦粉粘土」

※小麦粉のアレルギーがある場合は絶対に使わないでください

100均で売られている小麦粘土は、おうちでも簡単に自作できるんです。

用意する材料はたったの4つ。

・小麦粉…90g
・食用油…たらっと
・塩…ひとつまみ
・水…30cc

分量は適宜調整してくださいね。

小麦粉を用意します
塩をひとつまみ(防腐用)。油をたらっとたらしてよく混ぜます。
小麦粉の1/3量の水を少しずつ入れて混ぜます。
少しべちゃっとしますが、よくこねていくとこんなかんじにまとまります。お子さんにお手伝いしてもらうとより楽しい!

小麦なので「いいにおい〜」と娘も大喜び。やわらかめに作ると伸びもよく、まるでうどんを打つようにびろーんと長く伸ばして楽しそうに遊んでいました。

○モンテッソーリを取り入れた 知育遊び編

モンテッソーリのお仕事は、どれもシンプルな道具と目的をもったものを使用します。後半は、おうちにあるもので簡単に作れるモンテッソーリの教具の作り方を過去記事から紹介します。

のり貼り

折り紙で図形遊び♪ のりを塗り塗りして、図形を組み合わせていろんな形を作ってみましょう。

のり貼りの詳しいやり方&ねらいの解説はコチラ

S字フックかけ

S字フックのお仕事は、長女が2歳のときに何度も集中して遊んでくれたお仕事です。

S字フックかけの詳しいやり方&ねらいの解説はコチラ

洗濯ばさみ

意外と指先の力を使うので、手先の動かし方、力の加え方のいい練習になりますよ!

洗濯ばさみのお仕事の詳しいやり方&ねらいの解説はコチラ

ストロー落とし

100均の容器を使いましたが、段ボールなどに穴をあけるだけでもOK!

ストロー落としの詳しいやり方&ねらいの解説はコチラ

シール貼り

シールをうまく貼れるかな? ノートではなく、チラシの裏などを利用すればさらに経済的です♪

シール貼りの詳しいやり方&ねらいの解説はコチラ